12月19日(土)金谷ホテル歴史館がNHK「ブラタモリ」に登場します

明治時代、日光が西洋人の間で広く知られるようになるきっかけを作ったのは、1878年に日光を訪れたイザベラ・バードであり、彼女の著書 Unbeaten Tracks in Japan (日本奥地紀行)であったと考えられています。そのバードが泊まったのが金谷カテッジイン、現在の金谷ホテル歴史館です。12月19日放送の「ブラタモリ」は「日光はなぜNIKKOになった?」をテーマに外国人避暑地としての日光の歴史を辿ります。金谷ホテル歴史館内部もテレビ初公開です。ぜひご覧ください。

http://www.nhk.or.jp/buratamori/yokoku.html#nikko