金谷ホテル歴史館1周年/旧英国大使館別荘公開 記念講演会のお知らせ

定員満了になりご参加者募集は締切ました。たくさんのご応募ありがとうございました。

1896年サトウが中禅寺湖畔に建てた別荘が7月1日に「英国大使館別荘記念公園」として一般公開されます。
金谷ホテル歴史館では当館の1周年と旧英国大使館別荘公開を記念した講演会を9月11日10:00より金谷ホテル小食堂にて
開催します。

テーマ: 日光を愛した外交官アーネスト・サトウ ~「中禅寺湖日記」を読み解く~

NIKKOやLake Chuzenjiが日本人よりも先に外国人に愛される避暑地になるきっかけを作った英国人アーネスト・サトウ。
中禅寺湖の別荘に滞在しながら綴った Lake Chuzenji Diary を読み解きながら、サトウの人物像や当時中禅寺湖畔に形成されていた外国人の社交界などを浮き彫りにします。講演者はサトウ研究の第一人者である国立九州工業大学のイアン・ラックストン教授です。

日光の歴史に興味をお持ちの方、明治の外交模様やアーネスト・サトウに関心がある方はぜひご参加ください。

講演会の後、カテッジイン・レストランでの昼食、金谷ホテル歴史館の見学をはさみ、中禅寺湖に移動し英国大使館別荘記念公園を訪ねます。日帰り、一泊(中禅寺金谷ホテル)の2つのコースをご用意しています。

お問い合わせ: 金谷ホテル歴史館 電話(0288)50-1873

お問い合わせフォーム: http://nikko-kanaya-history.jp/contact/
flyer_front_imageflyer_back_image